リバーダンスとは?




「リバーダンスって何?」と思われる方もいらっしゃることでしょう。
リバーダンスの始まりは、1994年のユーロビジョン音楽祭(アイルランドがホスト役)でした。
その幕のあい間の7分間のパフォーマンス作品として発表されたのがリバーダンスです。

タップダンサーのマイケル・フラットレーとジーン・バトラーがプリンシパルダンサーで、ビル・ウィーランが作曲を担当しました。
アイルランドの作曲家Bill Whelanが、民族の歴史を川の流れになぞらえたケルト音楽をモチーフにした情熱的な音楽。
30人のダンサーによる現代的なアイリッシュダンスやタップダンス、フラメンコ、バレエ。
視覚的・音響的効果を組み合わせて作られ、息をもつかせぬ迫力の踊りです。
観客は総立ちになり、ものすごい拍手と歓声が会場を包みました。
ヨーロッパ中の視聴者は大きな衝撃を受けたのです。
その噂は方々に広まり、リバーダンスを見なかった人から「ぜひリバーダンスを見たい!」という要望が多くなりました。
そして遂に、「アイルランドの伝統の更なる発展と他文化への影響」を題材として、2幕2時間のショーが実現されることになりました。
わずか7分間のイベントを2時間のショーにするのは、簡単なことではありません。
1995年2月、アイルランドの伝統的音楽とダンスにフラメンコの踊りが加えられ、民族舞踊や黒人ダンサーのタップダンスも加えられました。
そして、いろいろな文化の融合を表現した作品が完成しました。

「アイルランドの民族の歴史・移民の記憶と望郷」をテーマとしたリバーダンスは、世界中で熱狂的に受け入れられました。
日本、韓国、中国でもツアーが行われています。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。